ラグビーなしの週末は

よく歩きました。

土曜日は嫁さんと海岸までウォーキング、約7㎞。
日曜日も懲りずに江の島往復約14㎞。

ちょっとやりすぎました(笑)。
熱中症にはなりませんでしたが、結構消耗しました。
でも終わってみれば体はすっきりと。

海岸はまだまだ夏真っ盛りという感じで賑わってました。
海の家もガンガン営業中。
IMG00669.jpg

江の島上部から見たヨットハーバー。
IMG00676_HDR.jpg
来年のオリンピックでの競技会場になるらしい。

夏休み期間中はラグビー行事多数で、それはそれで忙しくて充実していましたが、ラグビー無くても、楽しい(笑)

食べる方も息子がいないので夫婦で気楽に外食三昧。
土曜日は大阪式串カツを。
ソース二度漬け禁止ですが、ソースの入れ物小っちゃくて個別に持ってきてくれるので意味ないやん(笑)
IMG00666.jpg
この店はオープンしたばかりですさまじい喧噪。
年寄りには体に悪いのでさっさと撤収しました。

日曜日は焼き鳥店へ。
日曜日半額なのであっという間に満席でした。
クーポンがあったりしたので夫婦で支払い1000円のみ。

これはこれで疲れますが、充実の週末夫婦生活でした。

2週連続菅平

今更ですが、一応更新。

先週末も菅平でレフリー研修でした。
今度は地元神奈川県の研修で。
期間は土曜日から月曜日。

私はレフリーコーチ専任での参加ですが、スタッフの方々は笛も吹きます。
初日は試合数は少なかったものの、午後ちゃんとコーチしました。
先週の高校の試合ではなく、この週末はすべて大学の試合でした。
つまり、40分ハーフ。吹く方も大変ですが、見る方も大変です(笑)。
でもレフリーが一生懸命なのでこちらも一生懸命見させてもらいました。

夜は元トップレフリーによる座学研修。
今回は心理学由来の研修内容で、私にとってはとても心に響いた内容でした。
これはすべてのレフリーやレフリーコーチに受講してもらいたいですね。
最後にちょっぴり喋らせてもらいましたが、声が震えてちょっと泣きそうでした(笑)。
歳とって涙腺緩むことが多くなりました。

宿はとても便利なところに位置するペンション「エスト」
IMG00656.jpg
神奈川はもう20年以上使っている常宿です。
他の合宿メシより量は少ないですが、冷凍ものなど一切使わないとても良心的なおいしい食事を提供してくれます。
写真は最終日の朝食。おいしかった。

研修の合間には慶應義塾大学と天理大学の練習ゲーム@サニアメインGを見学しました。
IMG00655_HDR.jpg
天理のFW、強力で、スクラムはことごとく慶應がペナルティを犯してました。
前半だけで0-38のシャットアウト展開。
時間の関係で前半のみの観戦でしたが、ちょっと残念な観戦でした。

実は私、神奈川県に来て20数年ですが、神奈川のレフリー合宿参加はこれが初めてでした。
いつもは平日3日間開催で、一人で仕事を切り盛りしている私は参加困難でした。
今年に限って?週末開催だったので喜んで参加しました。
スケジュール満載であっという間の3日間でした。来年以降も週末開催でぜひ!(笑)

2週連続の菅平はとても充実なのですが、歳ですね。
自宅に戻ってもすぐ社会復帰できず、マッサージのお世話になりました。
気づけばもう9月間近、秋シーズン始まるし、何よりRWCではないですか。
一生に一度、目に焼き付けたいと思います。

菅平でレフリー研修会

今年も行って来ました。

9日から2泊3日。
宿泊はベルニナホテル。
何をどう考えても多すぎて食べられないんですけど、恒例のマグロのカマ焼き。
IMG00646.jpg

合計で10人近くのレフリーを見てコーチングと評価。
コーチングは楽しいですが、評価はなかなか難しい。
良いところを見るよりも減点法なので。

今年もいろんなグランドでいろんな方々にお会いしました。
職務を忘れて話し込むこと多数(笑)
とても楽しい世界ですけど。

でも受講生にとっては競争の場所でもあり、フィットネステストはなかなか厳しい。
これは20mのシャトルランで、いきなりスピードが上がり、同時に心拍数も急カーブで上がります。
菅平はそれなりに標高が高いので、平地でもしんどいこれがさらに過激にしんどいです。
IMG00648.jpg

でも、走り終わった後は皆さん安堵の笑顔。
やり遂げた後の笑顔は皆さんとても素敵です。

3日間やり遂げて帰宅したのですが、意外に帰路は空いていて、普段は寄り道する気が出ないのですが、横川SAでとうとう釜めしをゲットすることが出来ました。
嫁さん上機嫌(笑)
IMG00651.jpg

翌日仕事があり、いやいや働きましたが(笑)、疲れた!

東大定期戦

日曜日、山中湖で行われ、観戦してきました。

大学は1日から山中湖合宿がスタートし、4日の日曜日に東大との定期戦が行われました。
山中湖は快晴、富士山くっきり。
IMG00640_HDR.jpg

定期戦ゆえ双方ともファーストジャージでの対戦でした。
前半はあっさりとノーホイッスルで慶應が先制トライするも、その後は膠着状態になり、結構な接戦でした。
この試合のレフリーは神奈川県のTレフリー。

いきなりスクラムが崩れたり、とか、いろいろコントロールが大変そうでしたが、ベテランの味を出し、見事に裁いていました。
それにしてもスクラム、今シーズンは難しそうです。
IMG00639.jpg

この日の気温は山中湖とはいえ30度オーバー。
ゲーム途中にウオーターブレイクは必須で、みんなかなりばてていたようです。

後半はメンバーを入れ替えたりして徐々に慶應が東大を圧倒し、後半はシャットアウトで結局60数点対14というスコアだったかと。
東大は激しい闘志で戦っていたものの、最後にはフィットネスも切れ始めて沈黙してしまいました。
でもあの真摯な取り組みは見ていてちょっと感動しましたね。
残念ながら後半の後半、負傷者が出て救急車のお世話になったのは残念でした。

慶應の方はほぼけが人なしだったと思いますが、この先長い合宿で数試合試合が組まれているので、全員無事に帰ってきてほしいです。

幸い1年生の保護者の方々ともお会いでき、ちょっと楽しい時間を過ごさせていただきました。

息子はちゃんと働いてマネージャー業を淡々とこなしていました(と思います)。
初めての合宿故疲れると思いますが、スムースな運営を目指してめいっぱいサポートしてほしいと思います。

ゲーム後、Tレフリーとはちょっとだけ立ち話。
やはりスクラムは苦戦した、との感想でした。
あとは危険なプレーが何度かありましたが、カード適用の方が良かったかも、との感想も。
まあでも両チームとも荒れずに淡々とこなしていてのでカード必要なかった、ですね。

帰路、大渋滞でほぼ1時間で2km程度しか進まず。
そういえばここ数年痛い目に合っているのにすっかり忘れて今年も痛い目にあいました(笑)

酷暑の週末でした。

土日ともコーチに行きました。

土曜日は社会人チームのオープン戦。日曜日が大学のオープン戦。
どちらも酷暑の下でのゲームでした。しかも40分ハーフ。
IMG00627.jpg

土曜日はきれいな天然芝だったのでまだ良かった方ですが、日曜日は人工芝だったので体感温度は相当高かったですね。
IMG00634.jpg
レフリーを担当したのは社会人ゲームが女性エリートレフリーのMさん、大学ゲームが若手期待のTさん。
コーチが見る際、その日の課題、目標をあらかじめ聞いておきますが、両名ともスクラムのマネージメントが課題でした。

7月中旬にスクラムの組み方について通達が発表されたのですが、情報が少なく、我々末端にはとても分かりづらい通達なのです。
通達の根拠は安全に、という事が根底にあるのですが、通達通りだと安全なのか?という疑問もあります。
何が正解なのか、やり方は一つしかないのか、まだはっきりと見えません。

という事で両名とも苦労していました。特に学生の方はチームとしてスクラムにこだわりがあり、自分たちの組み方で正しい!という自負があるので大変だったようです。

ともかくも、くそ暑い中お疲れさまでした。
こういった経験が次に必ず活きるはずです。ガンバ!!!

土曜日は夕刻、グランドから帰宅後に町内のお祭りに。
お祭りに行くといっても露店を冷やかしただけです。嫁さんがりんご飴をゲットしただけで暑すぎて速攻帰宅して麦泡飲料のお世話になりました(笑)
IMG00628_Burst05.jpg

息子はほとんどオフなしで試験に突入し、今週末から山中湖合宿です。
マネージャーなので試合にも出ないし、追っかけは無いと思います。
というか、嫁さんが行こうかな、と伝えたら拒否されたそうです(笑)
ま、無理して行かなくとも。
私は8月9日から1回目の菅平です。天候に恵まれると良いですがどうなるでしょうか。

レフリーコーチ研修会

日曜日に行われました。

首都圏のレフリーコーチが30数名集まっての開催でした。
レフリーコーチの存在意義、目的などの講義とグループワーク含め、3時間の長丁場。
一方的に指導することがコーチの役割ではなく、レフリー自身が自ら解決して成長していくことをサポートするのが本来のコーチの役割であることを再確認しました。
私が普段心掛けている事にも通じると思いますが、レフリーの成長にコーチがコミットすること。
自分のためでなく、目の前のレフリーに貢献すること。
これらがとても大事だという事だと思います。

と、まあ固い部分もありますが、研修は明るく楽しく進んでいきました。
終了後は懇親会。
初めてお会いする方にも丁寧にあいさつして頂き、恐縮でした。

帰路、なんと東海道線が人身事故でストップ。
京浜東北線、横須賀線が動いているので時間はかかったものの深夜無事に帰宅しました。
往復の車内でこれを読破しました。
IMG00626.jpg
小説をちゃんと読んだのは久しぶりです。
意外にラグビーシーンが少なく、どちらかというと企業小説ですが、楽しんで読ませていただきました。
テレビドラマの方もちゃんと見てます。
全部で10回のドラマらしいです。
選挙で今週は抜けましたが、また見ます!

ルール伝達講習会

15日、横浜でありました。

今年はワールドカップイヤーなので大きなルール変更はありませんが、講習会直前に日本協会から通達が来た件、いろいろ議論がありました。
講師役でA1レフリーの藤内さんが説明してくれたのですが、いかんせん情報が少なすぎて(映像もなく)何が正解なのかわからずじまいでした。
今後日本協会に質問するようです。
IMG00620.jpg


内容はスクラムに関すること。組む前に自分の頭を相手の肩に接触させるという事がダメらしいのですが、じゃあどうすれば?が明確でなく。
私はフロントローじゃないので実際の組み方には詳しくありませんし(と、言い訳しときます)。
結局は時間をオーバーして今年のレフリング指針を説明して頂きました。

この日は県民センターのホールで開催したので、席に余裕がありましたが、それでもスタッフ含めると70名ぐらいの参加でした。

春先に亡くなられた日本唯一のワールドカップレフリーである齊藤先生の遺品、写真が飾られ、ネクタイなどは形見分けとして参加レフリー希望者が持ち帰りました。
IMG00621.jpg
私も30年ぐらい前のネクタイと思いっきり昔(と思われる)のJRFU(日本協会)桜マーク入りのポロシャツを頂きました。
この時代は桜マークは市販されておらず(今はカンタベリーショップで買えるようになりました)、私のような末端レフリーにとってあこがれの印でした。

今週末から菅平では高校のセブンズやコベルコカップなどが次々開催され、夏合宿シーズンを迎えました。
私も8月は2週連続で研修会のため菅平入りします。
ラグビーの事しか考えないあの時間、結構気に入ってます。疲れますが(笑)

慶應ラグビー祭

7月6日にありました。

メインゲームは慶應と明治のA戦ですが、他にもOB戦とかキッズ向けプログラムもあり、一日楽しめました。
到着後、すぐにガチャにチャレンジ。
早めにやっておかないと午前中には終了してしまう、と聞いたので。
嫁さんがとりあえず1回だけ挑戦したのですが、なんと!いきなり1等賞!
マーク入りのポーチをゲット。1回300円ですが、元取りました(笑)
他にも限定ドリンクもゲット。これは配られていました。
IMG00617_Burst01.jpg

試合観戦の他にも入場料を払えばケータリングの食事がとれます。
そのテントに向かおうとしたとき、息子が近づいてきて「アルコールあるよ!」と囁きました。
という事でちょっぴりアルコールも頂きました。

いろいろ食事もあり、ハンバーグカレー、冷やしうどん、焼きそば、フランクフルト、焼き鳥、空揚げにアイスまで各種。
食べ放題ですが、そこは節度を持って(笑)

明治とのゲームは最終的には敗れたものの低いタックルが良く決まり、締まったナイスゲームだったと思います。
レフリーは関東トップレフリーのTさんが担当。
さすが、マネージメントが行き届き、反則の少ないゲームでした。特にスクラム、うまくコントロールしていました。
IMG00615.jpg
もう一つのお楽しみが福引。
もちろん無料ではなく、ちゃんとチャレンジするために料金は支払うのですが。
実にタイミングよく、と言いますか、こんな素敵なものをゲットしました。
オフィシャルなものかどうかわかりませんが、簡単には買えないですよね。
実質これが1等賞のようでした。
IMG00616 (2).jpg

という事で夫婦で1等賞をゲット!
しかし、これで運を使い果たしたのかどうかわかりませんが、私は前日から痛風でイタタ!でした。
でも程度はさほどひどくなく、何とか歩行可能。

夕方からは日吉で蹴球部1年生の保護者が集まって飲み会を開催。
痛風なのでビールを封印し、ハイボールにしておきました。
一般受験で合格し、入部したお父さんの受験苦労話もあり、楽しい時間でした。

これにて春シーズン終了ですが、初の試験が7月末に控えております。
息子は離れて暮らしているので試験情報は入ってきませんが、何とか無事に過ごしてほしいです。
留年の多い学部だと聞いているのでとても気になりますが。どうなるでしょう。

その後は山中湖、菅平での長期夏合宿です。
みんな怪我無く過ごし、秋シーズンに良い結果を残せるように!

土日とも日吉

行って来ました。

土曜日が午前中に慶應義塾高校グランドで慶應対川和高校の横浜市民大会を。
午後が大学の下田グランドで福岡工業大学とのオープン戦を。
日曜日は午後、学習院大学との記念試合。
合計3試合を観戦、レフリーコーチしました。

まずは高校の試合。
レフリーは普段スクールジュニアを中心に吹いているOさん。
B級に合格しており、以前に比べ格段の進歩でした。
ただ、やはりジュニアと高校生ではスクラムでのコンテストに差があり、その部分ちょっと苦労していたかも。
まあでもミドル世代でもどんどん成長するという事が実感できました。
これからも頑張っていただきましょう!

試合そのものは慶應が快勝していました。

その後まずは愚息の住まいに行って届け物と掃除を(笑)
男の一人暮らしにしてはまあ綺麗な部屋でしょうか。
ただし、エアコンつけっぱなし!多分5時間ぐらい無駄な冷房が入っていたようです。
後ほど厳しく指摘しておきましたけど。

大学の方は福岡工業大学とのオープン戦でした。
福岡の方は外人選手が2名おり、力任せの縦突破は脅威でしたが、しっかりと低いタックルを決め、最終スコアは19-17の僅差で慶應が勝利。
1年生も出場し、特にSOの中楠君はキックパスでのトライを2度演出していました。
プレーが柔軟で前が良く見えているプレーヤーですね。さすが高校ジャパン、でした。
レフリーは大学生のW君。
前に見た時よりレフリーらしくなっており、ちょっとびっくり(笑)
スクラムにちょっと苦労していましたが、良い笛でした。

日曜日、同じく慶應義塾大学下田グランドで大学と学習院大学の記念試合を観戦しました。
画像

何の記念試合か分かりませんが、お互い1stジャージで。
何とか雨も上がったのですが、試合前にあいさつに来たのが雨男のTレフリー。
あ、これはまずい、と思ったのですが、何とか試合終了まで持ちました。
これは私の晴れ男がちょっとだけ彼に勝った証拠です(笑)

慶應の方は1年生のメンバーが多く、顔見知りの保護者の方々と雑談しつつ観戦しました。
ずっと接戦で推移し、終盤に慶應WTBが独走し、何とか逃げ切りで勝ちました。
やっぱり勝つと観ている方も当然楽しいです。

この日は嫁さんと観戦したので寄り道なしで帰宅しました。
ちょっと疲れたけどやはりグランドは無条件に楽しい!

東海大学×慶應大学 春季大会

日曜日にあり、行って来ました。

その前、土曜日はラグビー(レフリー)の会議に。
午前中、かなり頭使いました(笑)
いろいろレフリー界でもこれから改革があるようです。

そして日曜日。
やはり会議室よりグランドの方が楽しい(笑)

表題の東海×慶應の春季大会に行きました。
そもそもの用事は公式戦後のBチーム同士のゲームのレフリーコーチ。
でも、公式戦を見ないわけにはいかないので、13時KOに間に合うようにレフリーテント到着。

そこにはA1レフリーの藤内君が。
グランドで藤内君と会うのは超久しぶりでした。
神奈川県在住なのでこれまでは結構一緒にいることもありましたが、彼がトップレフリーになってからはあまりグランドで合う事も稀になってしまい。

彼は彼でちょっと驚いてくれました。
何分、この試合に行くことは前日に決まったので。そりゃいきなり出くわすとびっくりでしょうね。
私に敬意を表して「今日のレフリングの課題」など伝えてくれました。
ちょっと緊張!(笑)
一生懸命観察させてもらいました&ちょっぴり印象を伝えました。

と、そこに通りがかったのがわが愚息。
呼び止めて藤内君に紹介&ごあいさつ。
緊張気味の愚息でした。

そんなこんなで準備していたところ、プロカメラマンの方々が到着。
ものすごい機材をお持ちなので声をかけたところ、この案内を頂きました。
プロ中のプロの方でした。いや、失礼しました。
画像


愚息同期、先輩含めて東海には知り合いが何人かいますが、何人かとは無事会えました。
そして丁寧な挨拶ももらいました。
怪我をしていたりしてお休みの先輩もいましたが、元気そうな満面の笑顔で、私も癒されました。

ゲームの方はA・Bとも東海の快勝という結果でした。
画像

本来の使命はB戦のレフリーコーチ。
地方在住なのでそこそこレベルの高いスピーディな試合を担当する事が余り無い、との事でしたが、可能性を感じさせる笛だったと思います。

終了後グランドを出たところで愚息のRS同期のご両親と出会いました。
挨拶は「久しぶり!」から始まったのですが、その後はお互いの体調を気遣う会話に(笑)
当然お互い歳を重ねてますからね。

夕方、無事帰宅。
帰宅してやっと気付きました。暑い一日のわりに水分不足だったな、と。
プリン体ゼロの泡飲料を流し込み、一日が終了しました(笑)

疲れた~

週末は相模原で。

関東大会に行ってきました。
金曜日夜から日曜日まで。
当初は通いで行くつもりが最後は宿泊、みっちり研修含めて、でした。

土曜日は横山公園の担当でした。
初めて来ましたが、人工芝の球技用グランドでした。
ただし、ラグビーのラインは無く、石灰でラインを引いてました。
すぐ消えるかと思いましたが、意外に最後まではっきりと残っていました。

2試合を担当。
25分ハーフですが、2試合の集中はなかなかきつい(笑)
でも、担当レフリーのために一応集中してやりました。
コーチングも頑張ってやりました。一生懸命聞いてくれてこちらもほっとしました。

夜も研修です。
私はスタッフ側なので一緒になって参加はしませんが、末席で一応聞いてました。
疲れてはいましたが、意外に入り込めました。
そして私も勉強になりました!

土曜日は雨も降らず、曇天ではありましたが、さほど気温も上がらず、でした。
でも、最終日の日曜日は早朝から本降りの雨。
どうなる事かと思いましたが、ゲーム中は小降りになったり降らなかったり。
ひょっとして私は晴れ男なのでしょうか(笑)

日曜日も2試合の担当。グランドはギオンフィールド。
画像

最後は気合入れて観察しました。
2日間で合計4人+ほかのゲーム観察、という事で中身の濃い3日間でした。
疲れはしますが、充実した週末だったと思います。
これにて春の行事はほぼほぼ終わりかな。

来週以降はちょっとのんびりします。

治療終了

やっと終わりました。

昨年10月に大腸がんが発症し、切除手術を受けた後、12月から抗がん剤治療が始まりました。
4週間薬を服用し、1週間お休みして、と合計5回。
つまり半年間、継続しての抗がん剤治療でした。

それが5月終盤に終了しました。
服用中、副作用は大小、強弱、常について回りました。
最初は吐き気。起きている間ずっと吐き気に悩まされました。
この時期、食事が満足に食べられず、気づけば7kg痩せてしまいました。
健康なら減量はとても嬉しいですが(笑)
ちなみに髪の毛はずっと大丈夫でした。

次に来たのは下痢。
程度の差はありましたが、一番ひどいときは20回以上トイレに通いました。
さすがに普通にすごせず、一度だけ救急車のお世話になりました。
母親の末期に何度が付き添って救急車に乗りましたが、まさか自分がそうなるとは。
無事に自宅に戻ることが出来ましたが、なかなかすごい体験でした。

もちろん具合の良い時もあり、グランド通いだったり、研修会だったりは何とか参加し続けることが出来ました。
そんなピンチの時に支えになってくれるのはやはり家族でした。
息子が大学に入って独り暮らしを始めたのですが、初めて親元を離れた息子はとてもやさしかったです。
もちろんずっとそばにいた妻の献身が無ければメンタルが持たなかったと思います。
とても良き家族です。

これにて一応定期的な治療は終了し、今後は経過観察になります。
3か月ごとの検査と診察。6か月ごとの内視鏡検査。
こんな風に観察するとの事です。

次回診察は8月下旬。
画像

お、菅平シーズンですが、何とかなると思います(笑)

昨日、近所の高校グランドで高校生の地域大会があり、ちょっとだけ見てきました。
ベテランレフリー二人がレフリー担当でした。
ベテランといえど、レフリーコーチが単に観戦に訪れたのに、結構緊張されたようです。
聞かれればアドバイスしますけど、それよりのびのび吹いてください(笑)

お一人は誕生日という事で息子さんからレフリー用のホイッスルをプレゼントされたので、初使用との事。
今レフリー界で噂の「コシバ」のホイッスルでした。
興味深く聞きましたが、無茶良い音でした。
なんというのでしょうか、アクメの笛より少し高い音ですが、コルクがとても動いていて、表現が難しいですが、威厳のある音、という感じのいかにもレフリー、的な笛の音でした。
難点はちょっと高価なこと(笑)
聞けば8000円ぐらいするようです。
私はもう・・・・・・・・
必要ないと思います(笑)

レフリー研修会 二期目

再び週末は研修会。

金曜~日曜まで2泊3日でした。
宿泊はここ。
画像

知っている人は知っていると思いますが、激安宿舎です(笑)

来年がオリンピックですが、ここのオリンピックセンターも期間中は何らかの形で使われるみたいです。
でもほんとに狭い部屋です。多分3畳ぐらいしかないので外人さんは収まり切れないかも、です。

それはさておき、実技研修は近郊のグランドで。
私が担当したのは早稲田大学グランドと関東学院大学グランド。
写真は早稲田グランドです。
画像


どちらの日も好天気というか、暑すぎというか。
雨降るよりはましですが、一気に日焼けしました。

早稲田は慶應とのオープン戦。
息子もいましたね(笑)
予想より点差が開き、B戦、1年試合とも早稲田の勝利。
日曜日の招待試合のA戦も早稲田の勝利でした。
ここから秋までにどれだけ成長できるのか。楽しみでもあり、心配でもあり。
ま、私個人が心配しても、ね(笑)

座学研修含め怒涛の3日間でした。
ちょっとボケボケで大失態も。
荷物運搬に必要なので私だけ車で参加していました。
金曜夜に部屋に戻ってポケットを確認したら、
無い!!!
車のキーが無い!ことに気づきました。

家にはスペアがあるけれど、取りに帰る余裕もないし、どうしよう、という事でその夜はあまり眠れずでした。
ふと閃いて嫁さんに早稲田グランドまで観戦ついでにキーを持ってきてもらいました。
本当にありがとうございました。遠いのと息子が出ないことははっきりしているので来るつもりなかったみたいですが、来てくれました、感謝。

皆様にキー紛失を心配して頂いたり、いろいろ気遣っていただきましたが、なんと!
最終日、バッグの底にキーが潜んでいるのを発見!一人芝居でした。
皆様(嫁さん含む)申し訳ありませんでした。

というオチが付いた二期目の研修会でした。
さあ、清算しなければ・・・・(会計担当でした)

週末は宿泊研修会

2泊3日で参加してきました。

毎年春先の恒例研修会、スタッフ参加でした。
宿泊はいつもの代々木オリンピックセンター。
ここは大会開催などあれば超満員になりますが、今回は幸いにして大きな大会は無いようで、そこそこ空いていました。

土日はグランドにて実技研修を。
土曜日が関東学院大学グランド、日曜日は藤沢の秋葉台グランドの担当でした。
グランドにいるときは集中してゲームを観察しているのであまり疲れは感じませんが、夕方宿舎に戻るとどっと疲れが襲ってきます。歳です(笑)

私は総務担当(研修会を仕切ってます)。
人数把握、お金の管理、その他いろいろ、すべて私が管理していました。
幸い、今回はお金に関してはノートラブルでした。(これが一番神経使います)

関東学院のグランドでは息子のスクール時代の保護者の方と久々の再会もあり、思わず話し込んでしまいました。
チームスタッフの中にも友人がいて、「また来たのか」風な温かい歓迎を受けました(笑)
近いうちに飲みましょう、O君。

そして日曜日は関東大会神奈川県予選準決勝を利用して実技研修。
若干マネージメントに苦労していましたが、高校生ゆえ危険に配慮した丁寧な対応に好感を持ちました。
試合のグレードが変われば対応の仕方も変わってくると思いますが、これはこれで。

そして怒涛の3日間が終了し、いつもの月曜日が。
実は今週末も同じ研修会第二弾があります。
さらに疲労を溜め込みそうですが、頑張らねば、です。

写真は関東学院Gと秋葉台G
画像

画像

予想外のGW

いや、なかなか大変でした。

一応世間並みに10連休だったので、さあ、ラグビーだ!と意気込んだものの、予想外の出来事が多く、かなり混乱しました。

30日、今年のB級認定候補のレフリーコーチ、が最初のお仕事だったのですが、当日朝、訃報が舞い込んできました。
ワールドカップで日本人として唯一のレフリーを担当された齊藤直樹先生が亡くなられた、と。

実はそのちょっと前から具合が悪く、その30日にレフリー仲間とお見舞いに行こう、と算段していたのですが。
これはちょっと(相当)ショックな出来事でした。
もう少し早くお見舞いに行っていたら、とか、悔やむ事ばかり。
お顔を拝見しに行きましたが、苦痛の表情でなかったことが唯一の救いだったです。
天国でラグビー仲間とゆっくりお過ごしください。

という事で5月1日にお別れの会に参加してきました。
献花するのですが、その手前にこれまでの歩みとしてレフり―グッズやネクタイなどが飾られていたのです。
係りの方が好きなものをお持ち帰りください、と案内してくれましたが、恐れ多くて。
私の周りの方々も辞退されていました。

会場には各地から駆けつけたレフリー関係者が多数。
北京に赴任している元レフリーがいて、聞いたらこれのために急遽帰国したとの事。
遠くからご苦労様でした。

ちょっとショックを引きずり、オフになった息子が帰宅して後半戦のGWがスタート。
と思ったら、高校の練習に参加した息子が怪我したとの一報が。
松葉杖の息子を高校まで迎えに行き、地元の整形外科へ。
連休中ゆえ激混みで、数時間待たされましたが、何とか診察。
幸い骨折は無く、一安心でしたが、足首両側の靱帯損傷という事で当分の松葉杖生活を指示されました。

これにてGW後半のお出かけも無しになりました。
写真は近所の神社、公園、最終日のランチです。
画像

画像

画像

でもまあ、ささやかでしたが、無事(でもないか)終了したGWでした。

今週末は保護者会と懇親会です。
ちょっと楽しみ(笑)

引っ越し

息子が一人暮らしを始めました。

蹴球部(ラグビー部)にスタッフとして入部したのですが、朝練があり、5時の始発に乗らないと間に合わず、夜も遅いときは11時回っての帰宅となるので。
引っ越すまで結構フラフラになっておりました。

引っ越し先は大学グランドから徒歩7分程度の一応マンション(笑)
家賃は思ったより安いです。
ただし、建物自体は結構古いですが。

グランド行くのは距離は短いものの激坂なので結構疲れます(笑)
グランドからキャンパスまでは徒歩10分程度なので全部徒歩で済ますことが可能。

食事は体育寮の食堂で練習あるときは朝、昼、晩と3食摂ることも可能で、ほとんど自炊しなくても良いみたいです。
選手向けの食事は量もカロリーもものすごいですが、スタッフ向け食事は世間一般並みのようです(笑)

生まれてからここまでずっと同じ屋根の下だったのでまだかなり違和感あります。
でも息子自身は初の一人暮らしがとても気に入ったようです。

しかし、大学の運動部は拘束時間、半端ないですね。
朝練にウエイト、夕方の全体練習、アフターも含めて一日中日吉界隈にずっといるようです。
1年生の入部は結構多いようで、部員数は1年だけで40人ぐらいいるみたいです。

5月になると早稲田との新人対決もあるみたいなので楽しみです。
私は研修会に参加していますが、可能なら観戦に行きます。

写真は日吉駅の階段にある慶應大学蹴球部の写真です。
画像

画像

息子はスタッフで選手じゃないので黒黄ジャージを着る機会はないと思いますが、まさかこんなに身近な存在になるとは、です。
あと4年、楽しませていただきます!

家族旅行&グルメな?週末

2週ぶりの更新となりました。

先週末は家族3人で三浦旅行。
画像

わざわざ宿泊しなくても日帰りで十分な三浦ですが(笑)、そこは息子高校最後という事で。
特に何かをするという事では無く、単にのんびり。
早めに宿に入ってクアパークで遊んだり、バイキングの食事でひっくり返るほど食べたり・・・。
いや、楽しかったです。

そしてこの週末。
ラグビーはいろいろあったものの、結局はグランド通いはありませんでした。
土曜日の夕食。
画像

息子が作ったハンバーグと付け合わせ。妻が作ったもやしの和え物。私が作ったいんげんの胡麻和え。
それぞれが分担してワイワイと作って食しました。
ハンバーグ、うまかったですよ!
いんげんは・・・いまいち(笑)

日曜日のランチは11時開店直後に行ったものの、満員で30分並びました。
関西人の私にとって行列は大嫌いですが、嫁さんも息子も「並ぶ!」ときっぱり言うので。

そして食したメインがこれ。
牛ステーキのシャリアピンソース。
画像

おいしかった!並んで良かった(笑)

という事でラグビー抜きの週末が続きました。

息子は正式に蹴球部に入部すると決めました。
ただし、スタッフとしてですが。

高校卒業式&C級認定講習会

日曜日、東海大学湘南キャンパスで開催されました。

3月にあった講習会に参加できなかった東海大の学生を中心に別枠での開催となりました。
講義とルールの筆記試験、そしてyo-yoテスト。

写真はグランドで行ったyo-yoテスト。
画像

さすがに現役部員なので軽々と数値をクリア。
前3のフロントローも必死に頑張ってました。

夕方に終了して帰宅し、すぐに辻堂で後輩レフリーと飲みました。
話は多岐にわたり、気づけば私にとっての深夜(笑)。
いや、楽しい夜でした。

息子はイベントや同期との最後の旅行を控えているにもかかわらず、発熱。
どうにも収まらずに市民病院の救急外来に通院中です。
最初ほど熱も高くなく、食欲もそこそこ出てきたので回復途上とは思いますが、どうなんでしょうか。

先週土曜日は高校の卒業式でした。
画像

いよいよここに来ることも無くなるかもしれませんが、大学と同じ敷地内にある塾高なのでまた来るかもね(笑)
ちなみに大学のラグビーグランドは日吉駅の反対側徒歩10分のところにあります。
息子は4月からそこのグランドに通うことになりそうです。

蹴球部 謝恩会

とうとう高校ラグビーが終わりました。

土曜日、保護者、卒業生やコーチ、スタッフ、OB会等が集まり謝恩会が開かれました。
画像


会場は日吉の大学施設の中のレストラン。
椅子にペンマークがありました。
画像


合計すると100名以上いたのではないでしょうか。
一応ちゃんとした会なので、私はブレザー、妻はワンピースというめったに着ない(笑)服装で。

笑いあり涙ありのとても楽しい3時間でした。
卒業生は35名いますが、とても特徴のある仲の良い学年でした。
医学部に進学するもの3名という蹴球部初の快挙。
おまけに誰一人留年しないという、これも近年まれにみる快挙!でした。
(うちは医学部ではありません(笑))
最後はキャプテンがリードしての部歌の披露もありました。

卒業メンバーへの記念品は時計。
実は遅刻事件というのがあり、それに引っ掛けての目覚まし時計だそうです。
そういえば遅刻事件ありましたね(笑)

二次会もあり、疲れたけど思いっきり豊かな時間でした。
もうこのメンバーで集まることもあまりないと思うので最後はちょっと感傷的になりました。

生徒たちは一人ずつ短いスピーチをしました。
結構大学でも続ける!と宣言したメンバーもいてちょっとどよめいたりしました。
息子も宣言するのかと思いきや、ちょっと中途半端なスピーチでした(笑)。
でもその後、我が家で続行を宣言し、明日入部説明会に行くようです。
ただし、怪我もあるのでプレイヤーではなく、スタッフとしてのようですが。

一応レフリーという選択肢もあるので誘ってみましたが、あえなく断られました・・・。
ま、自分で決断したのだからその道で一生懸命頑張ってほしいと思います。
通学定期、買わなくては。

卒業試合 慶應志木高校戦

日曜日、塾高グランドでありました。

3年生にとっては本当に最後の試合。
お互いファーストジャージが黒黄なので塾高はセカンドジャージの白で。
3年生は部員数30名を超すので、ほぼ全員前半と後半で総替え。

残念ながら息子は諸事情により試合出場出来ませんでした(涙)

試合自体は30分ハーフで行われ、93-0の完勝でした。
これまであまり出場機会のなかった仲間もこの試合でトライすることが出来たりしてベンチは大盛り上がり。
やっぱりラグビーっていいですね。

試合後、3年生全員で黒黄のファーストジャージを着て記念撮影。
画像

学部はそれぞれ違いますが、無事全員大学に進学します。
特筆すべきは慶應義塾大学の医学部に進学するもの2名、他大学の医学部に合格したもの1名。
まさに文武両道を極めた仲間が3人もこの学年にいます。
将来のかかりつけ主治医が3名もいるというのはかなり心強いですね(笑)

試合後、有志保護者で軽く?(かなり?)飲みました。
昼間っからバカ話出来るのもあとわずか。
最後の試合に出場できなかったのがやや心残りですが、良き仲間に恵まれた高校生活でした。

関わって頂いた全ての方々に感謝、です。